「ねこの約束」とは

2007年2月26日
招き猫の形をしたマドレーヌが初めて焼きあがりました
ちょこんと立つ姿はなんともかわいらしくて
みんな大喜び
みんなとは、岐阜の障害者施設「第二いぶき」の職員さんたちのこと

そこからいぶきの「縁紡ぎ」が始まりました
いぶきは障害のある方たちが利用する施設
障害があっても、生きがいをもって働きたい
もちろん給料だって稼ぎたい
いろんなことにもチャレンジしたい
そんな思いが集うところ

そんな思いをこめて、とってもおいしいお菓子を作ってきた仲間たちがいます
とっても素朴な味わいのかりんとう
バターの風味が格別なマドレーヌ
そして
上質なお菓子を、丁寧に作り続ける中で、わかったことがひとつ
「いい商品は、いい人の輪を作る」ってこと
素敵なご縁につながるってこと
招き猫の形をしているから?
それもあるかもしれません
でも、それだけじゃないような気がします

「障害のある方々が、地域でいきいきと暮らせるような社会を・・・」
いぶき福祉会はそんな思いをもって活動してきました
だけど、それって障害のある人だけのことではないはず
「誰もが暮らしやすい地域づくり・・・」
それならもっとたくさんの人が幸せになれる
きっと
たくさんの人の思いは同じ
だけど
じゃあいったいどうすればいいの?と思うかもしれません

だからこんなプロジェクトを作りました

「ねこの約束」

伝えること
集うこと
買うことから始まる
社会貢献と
我が街づくりのプロジェクト

いろんな思いを持ち寄って
できることから始めてみたい
いぶきのかりんとう
いぶきのマドレーヌ
来て、見て、語って、食べてもらって・・・・
それだけでも幸せになれるかも
ちょっとは幸せにできるかも
私たちの街を元気にできるかも
そんな場所を作ってみました

ここは本当にたくさんの方々のご縁の賜物
これからも大切に育んでいきたいと思っています、

そして、これからさらに広がる新たなご縁を心から楽しみにしています

伝えること
集うこと
買うことから始まる
社会貢献と
我が街づくりのプロジェクト

「ねこの約束」
どうぞよろしくお願い致します

(このプロジェクトは、岐阜県ふるさと雇用再生特別基金事業の委託をうけて実施しています)

Copyright © 2010 NEKONOYAKUSOKU All Rights Reserved.